曲紹介・サザンオールスターズ「海」

【桑田佳祐さんLOVE】

こんにちは〜!

桑田さんが作った曲は、大好きな曲が多すぎて何の曲を紹介しようか迷っています。

まだ二曲目ですが、それくらい大好きなこの曲を紹介します!!

サザンオールスターズ「海」!!!!

基本情報

こちらは、なんとシングル曲ではないんです。アルバム収録曲でこの素晴らしさ、、天才。。。

もちろん作詞•作曲は桑田佳祐さん。天才。

初めてこちらの曲が収録されたのは、1984年7月7日に発売されたアルバム「人気者で行こう」です。ちなみにこのアルバムはイケイケです。爆イケです。

個人的に好きな曲は「よどみ萎え、枯れて舞え」。途轍もなく格好良いいのでおすすめです。

この曲がもうおよそ40年前に作られたものというのが信じられません。。

美しいメロディーというものは永久なのでしょうか。天才ですね。。

収録アルバムは多く、ベストアルバムである「海のYeah!!」や「HAPPY!」、「すいか SOUTHERN ALL STARS SPECIAL 61 SONGS」、「BALLAD2 ’83 ~ ’86」などに収録されています。

この歌詞がたまらない

さて、ここからは素敵な歌詞を改めてじっくり読んでみましょう!

移り気なアナタに Oh Oh
抱かれてしびれた ほんのチョットだけで
こんな気持ちになるなんて
悪い人だと思うけど

サザンオールスターズ official site より引用

この曲、歌い出しがたまらないんですよね。。ここでは歌詞に注目して行きますが、美しいイントロからの「う〜つりぎな〜あなたに〜」。たまらない。。

さて、ある女性目線で描かれているようですね。

とある移り気な男性と大人の関係となった際の気持ちを表現しているように見えます。

悪い男と分かっていながら一夜の関係で虜になってしまったのでしょうか。

さて、どんな関係になっていくのでしょう。。

Sha la la 夢のように暮らしたものさ
心から恋してる

サザンオールスターズ official site より引用

お、なんだか一夜のチョットした関係ではなくなっているように思えますね!

この歌詞から、おそらくですが移り気なあの「移り気なアナタ」との交際が始まったのだと読み取れます。

さて、悪い男と恋に落ちてしまったこの女性。

大抵はうまくいかないパターンが多いですよね。どうなってしまうんでしょうか。。

海辺へ通う道 Oh Oh
真夏の出来事 ほんのチョットだけで
心変わりがするなんて
他の誰かを愛してる

サザンオールスターズ official site より引用

ほら〜上手くいっていない。。心変わりをしてしまったんですね。。。

悪い男だと書いていましたが、なんだが切ない気持ちになりますね。

ここで個人的注目ポイント。

先ほどの「移り気なアナタ」に対しては「心から恋してる」。

今の男性に対しては「他の誰かを愛してる」。

”恋”と”愛”という違いがあります。この女性の相手に対する想いの形の違いが表現されていますね。

個人的な予想ですが、かつての「移り気なアナタ」は情熱的に恋ができるような魅力的な人物で、今の男性には一緒にいて安らげるような落ち着いた人物なのでしょうか。

ここで、「他の誰か」っていうワードが気になりますね。あくまで想いの中心にはかつての「移り気なアナタ」にいるように思います。続きをみてみましょう。

Sha la la 見つめ合ってその気にさせて
今頃はどこにいる

サザンオールスターズ official site より引用

今頃はどこにいる。。。

「移り気なアナタ」と別れてしまい、今の男性を愛してはいるけれど、やはり忘れられない様子ですね今の男性が可哀想。。

しかし個人的には、忘れられないあの人を追いかけてほしい思いも。。どうなる。。。

時折名前を呼んでみた
つれないこの気持ち
言葉じゃ言えない“好きよ”All I need is you

サザンオールスターズ official site より引用

いや〜〜〜切ない。切なすぎる。。。

昔の彼を思い出して「時折名前を呼んでみた」ってことですよね。。

忘れられず、名前を呼んでしまいたくなるほど引きずってしまっているのでしょう。

物理的にも伝えられないし、今の彼がいるので「言葉じゃ言えない“好きよ”」

もう一度言います。今の彼が可哀想。。可哀想すぎるて。。

渚に埋めた涙には
秘密の思い出が
言葉じゃ言えない“好きよ”Let me kiss you now

サザンオールスターズ official site より引用

切ないのオンパレードですね。。

この女性は今の男性との未来を選択することにしたのでしょうか。

涙が出てしまうような「移り気なアナタ」との思い出は渚に埋め、心に秘めて進んでいくことにしたのですね。

「海」のここが好き!

イントロが素敵すぎる

この曲はもう本当にイントロが素晴らしい

私個人的には、好きなイントロTOP5に入ってくる曲です!

まず、原さんの美しいソロキーボードから始まるんですよね。綺麗な高音の演奏で一気に耳を持っていかれると、原さんの右手が盤上を駆け降りて音程が下降していきます!

そしてギターたちが合流して、海を連想させるような、高音の澄んだ爽やかな音色を奏でます

そして少し音が落ち着いたかと思ったところで
桑田さんの「う〜〜つりぃぎなああなぁたにぃ〜〜〜〜」!!!!

かっこよすぎる!!!!!文ではどうも伝わらないのでこちらから試し聞きしてみてください!数秒で虜になります!癒されてしまいます!

以前放送された関ジャムの「このイントロがすごい!特集」でも紹介されていましたね。あれは嬉しかったなあ。

「チョットだけで」のところ

なんて稚拙な見出しなのでしょうか。好きな方なら共感できると思って書いてしまいました。

「チョットだけで」。たまらないんです

この箇所で休符を置いているでしょうか、ボーカルが目立つようになっているんですよね。

ここの桑田さん色気が半端ない

カラオケでも楽しすぎるんですよねこの箇所。

メロディーが癒されすぎる

この曲は最初から最後まで耳が心地いいんです。

焚き火などを見ると脳にα波が出ると言われているじゃないですか。私はこの曲、いや桑田さんの作るメロディーにはα波を出させる作用があると思います。

精神が疲れている時に聞くと、泣いてしまいそうになる優しくてなんだが懐かしいメロディーです。

また、個人的にはサックスの入り方がとてもいい雰囲気を出していると思います。
曲の最後、エモさや切なさを感じさせてくれています。

こんな人に刺さる!

名曲すぎて全人類におすすめしたい!これは紛れもない思いです。

ですがこの曲でもこんな人に聞いてほしい!というものをあえて考えてみました。

  1. 恋人との海へのドライブで曲を探し中の方
  2. ただただ癒しを求めている方
  3. 昔の恋愛を思い出したい気分の方

この曲、ドライブでものすごいいい雰囲気を出してくれます。

恋人と良い雰囲気になれるので、夜の帰り道に流すの一番おすすめです。

これから思いを伝える方、桑田さんの「好きよ〜」のところで流れで一緒に告白してしまいましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。メロディーが特に大好きな「海」の紹介でした。

何かご意見があればお気軽にコメントください!皆さんの意見も載せてより共感ができる、そんなサイトにしたいと思っています!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント