羽は透けてて大丈夫? 文鳥さんの豆知識その①

【文鳥ピコちゃんとの日々】

こんにちは!すまださきです。

文鳥飼育歴3年とまだ短めですが、動物病院に定期的に通って先生と話していると少しずつ豆知識が増えてきました。

別の記事では、先生より教えていただいた文鳥さんに本当に必要な餌について解説しているのでよかったら併せてご確認ください!

今回の記事では、先生から教えていただいた文鳥さんにまつわる豆知識を紹介したいと思います!

健康に関わる大事なこともあるので、是非参考にしてみてください!

文鳥さん豆知識集〜

文鳥さんは美食家ならぬ美水家!

文鳥さには美水家という一面があります。

具体的には、文鳥さんは綺麗な水じゃないと飲みたくないのです。

例えば長時間水を取り替えていない場合、水を飲まないでしょう。

場合によっては脱水症状に陥ってしまう可能性があるので、こまめに様子を見て水を取り替えてあげましょう!

文鳥

羽は透けて見える状態が良い

羽の状態ですが、透かして向こう側が見える状態だと良い羽だと判断ができるそうです。

病院の先生もピコちゃんの翼を広げて良い羽ですね〜と判断をしていました。

皆さんも文鳥さんの翼を広げて、向こう側が透けて見えるか確認してあげましょう。

頬が茶色っぽいと肝臓が悪い

これはうちのピコちゃんにも当てはまってしまっている状態です。

以前のうちのピコちゃんの頬をご覧ください。

文鳥

可愛い!!!💓

というのは一旦置いといて、少し頬が茶色いのがわかるでしょうか?

これは先生によると肝臓が悪い証拠なのだそうです。
ピコちゃんはこの診断を受けてから、肝臓のお薬をもらい毎日薬水生活を送りました。

薬を飲んでいない期間もありましたが、そしておよそ半年後こうなりました。

文鳥

やだ可愛い!!!!!💓💓💓💓

コホン、、。さてどうでしょう。こちら一回換羽期を挟んでいたのですが、少し綺麗になっているのがわかるでしょうか?

換羽によって綺麗な羽に生え変わり、その後も若干の茶色は出たりしてしまっていますが、ある程度綺麗な状態をキープできています。お薬をもらって良かった。。

みなさんも飼われている文鳥さんのほっぺの色が茶色になっていたら肝臓に関する病気の前兆かもしれないので、チェックしてあげてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?本記事では文鳥さんの豆知識をご紹介しました。

意外と知らないこともあったのではないでしょうか?

こちらの豆知識をお覚えていただいて、皆さんの文鳥さんが少しでも健康でいられたら嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました(^ ^)

コメント