ピコちゃんとの思い出④〜ようこそ我が家へ〜

【文鳥ピコちゃんとの日々】

前回までのあらすじ

鳥さんを飼いたくてたまらなくなってしまった私は、父親に熱いプレゼンを行った。

まさかのマンションが鳥飼育OKという事実が発覚!そして父からのOKも獲得!

ついにめでたく鳥飼育の権利を得たのだった!!

しかしいざ買いに行こうとなると、どこの店でも売り切ればかり。。

さあどうなる、俺!

文鳥さんを求めて

ついに鳥さんを飼える!とウキウキはしていたものの、

自らペットをお迎えしたことがなかったのでいざとなるとどうしたらわからない。

そこでとりあえず、「文鳥 ペットショップ」で検索してみた。

するとコジマだったり小さなペットショップだったり、たくさんの鳥さんの販売状況が出てきました。

そして、店舗ごとに販売中の鳥さんの写真や販売中の個体数なども見ることができました。便利したね、ペットショップはホームページを持っていないとなかなか厳しいのかもしれないな、と感じました。

さて色んな可愛い鳥さんに目を奪われつつも、本目標は文鳥さん!

種類は迷いに迷ったのですが、母と相談して桜文鳥さんにしようと決めました。

買いに行くぞ〜〜!と意気揚々と探したのですが、自宅から1時間以内に行ける場所に売っていない。。

6月ということもあり、雛が生まれるピークが過ぎ、どんどん売れて居なくなってしまっているらしいのです。

見つけたのは、自宅から約1時間15分かかる千葉県のあるコジマの某店舗。。遠。。

しかも更新日は一日前で、残る桜文鳥さんは2羽。このチャンスを逃したらもっとチャンスが遠ざかってしまう。。

よし、買いに行こう!!と心に決めました。

Let’s go to コジマ!!

来たる土曜日。

買いに行ってもいなかったらショックすぎるので、朝一で店舗に電話で問い合わせてみました。

すると、「現在2羽おります。」とのこと。

よっしゃ、変わっていない!

急いで電車で千葉県にあるとある店舗へ向かいました。向かっている間、小気味のいいステップを踏みながらずっとニヤニヤしていたのは言うまでもありません。

さあ駅に到着!駅から5分くらいのお店です!早く会いたくてたまらなかったので、改札越えてから迷わずダッシュ!!ダッシュ!ダーーッシュ!!!

お店が見えてくると、胸がドキドキしていました(走ったのがでかい)。

犬猫コーナーの横に、あったぞ求めていた小動物コーナーー!!!

ゆっくりケースを眺めて歩いていると、そこにはついに!ついに!ついににあの子が!!!!

念願のご対面!!!

そこにはまだ嘴の黒い、小さな赤ちゃん文鳥さんがいました。嬉しすぎて写真を撮ったのでこちらをご覧ください。

文鳥の子供

小さくて丸くてなんて可愛いフォルムなんでしょうか。。

そして店員さんにもう一匹の所在を聞いてみると、私が来る前に売れてしまったとのこと。あっぶねーーーー。。。。

これは二匹のうちどう選べばいいのだろうかと悩んでいたのですが、選ぶ必要がなくなりました。これぞ運命!!!ということでもちろんこの子をお迎えすることにしました。

店員さんに「この子をください。」とまるで娘さんをくださいかのように気合いを入れて言ってしまいました。

餌やヒーター、挿し餌のやり方などを教えてもらって忘れまいと入念にメモ。

この時買ったものや、教えてもらったことは別の機会にまとめようと思っています(^^)

全ての手続きを終え、文鳥ちゃんには白い箱に入ってもらいました。歩く時も電車の中でも、揺らさないように慎重に慎重に運びました。

暗いので鳴いたり暴れたりは全くしなかったのですが、たまにモゾモゾ動いているのがわかるんですよね。

電車の中でそれを感じた時は可愛すぎてニコニコしてしまいました。

そして家に到着。鳥さんを隠す必要もないので堂々と到着。

箱を開けてみると、初めはキョロキョロして落ち着かない様子。ここどこ!?というように少し焦っているようでした。

しかし少し経つと、疲れてしまったのか手の中で爆睡!!

初日から可愛すぎるって!!!!スタートダッシュ早すぎ!!!

晴れて文鳥ちゃんは我が家の一員になったのでした。

文鳥ちゃん、いらっしゃい。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^ ^)

コメント