「在宅勤務×文鳥」で幸せな毎日

【文鳥ピコちゃんとの日々】

こんにちは〜!すまださきです!

毎日働くのって大変ですよね。私はIT企業に勤めており、満員電車での出社〜残業を経験してへたへたになってしまいました。

しかし現在では、週に一回の出社だけで良くなり残りは在宅勤務で気楽に働いています。

しかも家には愛する文鳥ピコちゃんがいます(^ ^)

今日の記事では、在宅勤務×文鳥の素晴らしさをご紹介します!

朝:のんびり起きてピコちゃんに挨拶

在宅勤務の日は、始業時間の15分前に起きれば十分に間に合います。私の場合は9:00に仕事が始まるので、いつも8:30~8:45くらいに起床しています。

朝起きて一番にするのが、ベランダでの歯磨きと日光浴。これでスッキリ起きることができます。

そしていつも私が起きた音を聞くと、ピコちゃんはピ!と鳴き出します(^ ^)

ピコちゃんのケージにはこのような布をかけて寝かせています。布を一気に剥ぐとびっくりしてしまうので、トントンと叩いて「開けるよ〜」と教えてあげてからゆっくりと開けていきます。

文鳥のケージ

するとそこにはキョトンとした可愛い可愛い小鳥さんが(^ ^)
毎日「おはよう〜!今日もかわいいね〜」と話しかけているので、そろそろ覚えてくれているはずです。

起こした後は、餌と水をあげます。

私は楽天で購入した餌(週に2回はボレー粉入り)と、ネクトン入りのお水をあげています。

こちらの餌は、私が通っている病院の獣医さんの忠告内容に沿っており、余計なものが入っていません。アワ、ヒエ、キビ、シードのみです。

鳥さんの体に負担がないので、いつまでも健康でいてほしいと思っている方はこちらがおすすめですよ(^ ^)

詳しく鳥さんの餌について説明している記事はこちらです。

9:00〜仕事開始!

9:00から、PCを開いて仕事を始めます。

PCを開いてすぐやることがメールのチェック。返信が必要なメールがあれば返し、定常業務に入ります。

私が担当しているのは、顧客のDX化。DXとはデジタルトランスフォーメーションの略称で、簡単に言うと紙で行われている業務を電子化しようというものです!

電子化のため、顧客へのヒアリングや提案、自動化システムの構築を行います。

たまにストレッチを挟みながら、たまに音楽を流したりしながらPCをカタカタカタカタ。業務を進めていきます。

ピコちゃんは向かって右側のケージで待っています。ピコちゃんの鳴き声は静かなので、web会議などがあっても問題ありません(^ ^)

「出して〜」的な視線は送られてきますが、お昼まで我慢です。

12:00:お昼休みは一緒にご飯タイム!

業務を続けて12:00になるとここから1時間の休憩です。

お昼休みは、ピコちゃんの待ちに待った放鳥タイム。毎日この時間に出しているので、ピコちゃんもこの時間になると騒ぎ出します。

私が立ち上がると、ピコちゃんは既に扉の前に。扉を開いてあげるとポンっと指に乗ってきます(^ ^)

「ピピッ!!」と言って部屋を高速で一周するのですが、出られた喜びを表現しているのでしょうか。羽を動かしたいのでしょうか。よく分かりませんが、可愛いのでよし。

私はいつも昨日の残りものを温めてお昼にしています。ピコちゃんも一時間も出ているとお腹が空くので、最初から餌をケージから出してあげて、一緒に食べています(^ ^)

ある日のランチの様子がこちら。可愛いですね〜!

指に乗る文鳥

13:00:午後の部開始!でも疲れたらピコちゃんと遊んじゃう!

1時間の休憩を終えると、ピコちゃんをケージに戻します。たっぷり出られたので、素直に戻ってくれます。笑

さて、ここからは業務に戻ります。というかここからがこの記事で伝えたいこと!
疲れてくる午後から在宅×文鳥の威力を発揮させます!

午後は長いので、疲れたと思ったらもうピコちゃんと遊んで癒されちゃいます!
上司が不機嫌だったらもうピコちゃんの匂いを嗅いで癒されちゃいます!

私はたまにこんな状態で仕事をしています。こちらはももに乗って寝ているピコちゃん。

ももがあったかいのでしょうか。気持ちよさそうに寝ています(^ ^)
こんな可愛い子を乗せて仕事をしているとストレスなんて吹き飛んでしまいます(^ ^)

膝で寝る文鳥

たまにこんな時もあります。PCが熱を持っていると、気持ちがいいのかキーボードに乗ってしまうです!

そんなつぶらな目でキョトンとされても。。仕事できないよピコちゃん。。
可愛いから許しちゃうけど(^ ^)

パソコンにのる文鳥

18:00:仕事終わり!もう一回遊ぼう!

そんなこんなで集中したい、休憩したり、一緒に仕事したりしながら18:00まで仕事します。

残業がない日は18:00でスッキリ解放。ある日はもう少し頑張ります。

終わるとピコちゃんに「終わったよ〜お疲れ〜!」と話しかけます。

「ピッッ!!(お疲れ!)」と返してくれるので、寂しいなんてことはありません。疲れも吹き飛んでしまいます(^ ^)

まとめ

いかがだったでしょうか。

私の在宅勤務時の様子をご紹介しました。ピコちゃんのおかげでいつも幸せに過ごしています。

「在宅勤務×文鳥」の威力は感じて頂けたでしょうか?(^ ^)

在宅勤務ができる方は是非文鳥ちゃんとの生活を、文鳥ちゃんを飼っている方は是非在宅勤務できるチャンスを考えて見てくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント